モイストゲルプラスの販売店

オールインワンゲルのトレンドは保湿とエイジングケア

モイストゲルプラスは今、オールインワンゲルの中でも注目度が高い商品です。
今のオールインワンゲルのトレンドの保湿とエイジングケアが同時に出来る事が人気です。

 

 

モイストゲルプラスは単に保湿成分を配合してるのではなく、
保湿を超える自活保水力を育むという点が評判の理由です。

 

 

セラミドなどの保湿成分を配合しているだけで

 

保湿成分!

セラミド配合!

 

 

と打ち出しているゲルが多い中、

 

モイストゲルプラスは自ら潤いを育むバランスを考えたセラミド配合をしています。

 

 

美容皮膚科医監修の注目のオールインワンゲルです。



 

モイストゲルプラスの販売店はどこ?

 

 

<<詳しく見てみる>>

 

モイストゲルプラスはドラッグストアで売っていますか?

 

残念ながらドラッグストアでは販売していません。
通販限定の商品のようです。

 

という事で、楽天、Amazonを調べてみました。

 

楽天 

4938円(税込み)送料無料


 

Amazon

4938円(税込み)送料無料 

 

ところが公式サイトでは

 

定期初回限定 2469円(税込み)送料無料というお得なキャンペーン中です。

 

さらにサンプルプレゼント。
返金保証という特典もついています。

定期購入といっても、解約はいつでもOKです。

 

公式サイトで購入しないと損をしますね。

 

<<公式サイトを見てみる>>

 

 

 

オールインワンゲルはお手軽なだけじゃない

 

以前は、「これ1つでOKだから」という理由で人気のオールインワンゲルでした。
ようは「手抜き」で人気だったんですw

 

 

今は進化して、保湿、エイジングケアが期待できるものへと進化しています。
モイストゲルプラスは細胞レベルまで迫っています。
自ら保水する力を育む事、それを自活保水力といいます。
その自己保水力を高める事を目的に作られたものです。

 

 

 

 

モイストゲルプラスのコンセプトはエイジング保湿

 

 

 

 

保湿にはセラミドが重要なのでセラミドを配合するという安易な発想ではなく、自ら潤い始めるようなサイクルにしてくれるという事です。
それも肌の表面だけでなく、皮膚の奥(角質層内部)に浸透するような設計にしているのが人気の要因です。

 

 

 

自活保水力?????
よくわかりませんよね。私も知りませんでした。

 

 

素肌で水分を維持できる力のことです。

 

自活保水力が低い人は、化粧水をたくさん使っても水分を維持出来ずに、乾燥してしまいます。

 

 

カサカサ?
いえ、

 

ッサカサですw

 

 

モイストゲルプラスは、お手軽なだけのオールインワンゲルではありません。

 

 

保湿のキーワードはセラミドです。

 

肌が潤ってくると、皮膚にセラミドが作られ、乾燥しにくくなります。
(ターンオーバーという、肌細胞の生まれ変わりの事です。)

 

モイストゲルプラスはセラミドの浸透にこだわって作られています。

 

 

 

決して安くありません。
しかしリピートする人が多いのが特徴のオールインワンゲルです。

 

 

化粧品の中身は何から出来ているか知っていますか?
化粧水、クリーム、オールインワンゲル、みんな構成は一緒です。
比率が違うと、別物になります。

 

 

水性成分が多いのが化粧水です。

 

油性成分が多いのがクリームです。

 

モイストゲルプラスは美容皮膚科医監修の元、
セラミドの浸透に最も効果的なバランスで仕上げています。

 

 

 

 

オールインワンゲルはゲルの色で配合成分が分かります。

 

 

白いゲル→油の配合量が多い→しっとり

 

透明ゲル→水の配合量が多い→さっぱり

 

 

 

またテクスチャも白いほど重めで透明なほど軽いテクスチャです。

 

 

 

他のオールインワンゲルにない部分は、美容皮膚科医監修で
表面だけの保湿ではなく、細胞(角質層内部)にまで働きかける点です。

 

 

 

潤いを感じるとか、モロモロが出ないとか、良い点はたくさんあります。
良い口コミはたくさんあるので拾いません。
モイストゲルプラスの最大の特徴は何といっても自活保水力です。

 

 

 

 

単品でみるとそれほど安くはありませんが、化粧水からクリームまでラインで使うことを考えると、逆に安上がりかも知れません。

 

 

 

まずは一ヶ月試してみるのがいいと思います。
合う合わないは個人差があります。
本当に合わなければ、返金保証もあります。

 

<<モイストゲルプラスを見てみる>>

 

 

 

モイストゲルプラス以外の大人専用オールインワン

 

保湿&エイジングでライバルの商品はこれです。

 

バランシングゲル

 

 

 

ポイント1  肌のバリア機能を高め、乾燥肌をバックアップ。
保湿のキーワードのセラミドを3種類配合し、肌の保水力を高め、肌のバリア機能を強化します。

 

 

ポイント2  若々しい肌を保つことに必要不可欠なコラーゲンやヒアルロン酸を生みだすことをサポートする話題の成分、「プロテオグリカン」配合。
プロテオグリカンはヒアルロン酸より保湿能力が高いと言われています。

 

 

ポイント3  コラーゲンを強化する6種類の成分を配合。
ぷるんと弾み、キュッと上がる上向き肌に整えます。

 

 

ポイント4  浸透性と持続性にすぐれ、肌は強力なバリア機能と水分保持機能をはたします。

 

※購入すると、サンプル5回分プレゼントあり。
そのサンプルを使用して合わなければ、返金保証。

 

 

<<バランシングゲルを詳しく見てみる>>

 

 

 

 

ライスビギン「オールインワンエマルジョン」

 

 

ポイント1   ライスパワーNO11使用の初のオールインワン
ライスパワーは報道ステーションなどの数多くのメディアに紹介されています。

 

 

ポイント2    自活保水力を高めるのに必要なセラミド。そのセラミドを増やす力が認められた
ライスパワーNO11配合 

 

 

 

ポイント3   厚生労働省認可、ライスパワーNO11使用の薬用オールインワンです。
小じわの目立たなくします。(薬用なのでしっかり書けます) 

 

 

ポイント4   藤本美貴さん・熊田曜子さん・保田圭さん・新山千春・おーせさん、辻ちゃんなどなど
多数の芸能人のブログで紹介されている。 

 

 

 

<<公式サイトを見てみる>>

 

 

表で比較してみました。

 

 

 

 

コスパでバランシングゲル、オールインワンエマルジョン。
保水力でモイストゲルプラス。
小じわ対策でオールインワンエマルジョンという順でしょうね。

 

オールインワンは悩みに特化した化粧品に比較すると実感しないという話があります。
それはもう過去の事です。

 

 

 

ある程度の年齢になると・・・・

 

肌表面の自活保水力だけでは、満足いかない人もいるかもしれません。
これは肌の奥(真皮層といいます)にあるヒアルロン酸、コラーゲンが加齢と共に減少し、肌の表面に水分を届けられないからです。

 

 

こんな方は肌の表面のケアと同時に内側からのケアをオススメします。
内側からのケアの代表はプラセンタがトレンドです。

 

プラセンタはセラミド、ヒアルロン酸などの生成を助けると言われています。

 

 

 

私達の皮膚は例えるとしたらこんな感じです。
このレンガの溝を埋めるのがお化粧です。溝が埋まるとツルツルになります。
これが、お化粧であったり、オールインワンゲルです。

 

 

 

プラセンタは真皮層に働きかけて、溝を埋めるのではなく、
内側から溝を押し上げるイメージです。

 

 

一番売れているコスパ抜群のプラセンタはこれです。